大阪市住吉区の鍼灸(しんきゅう)・整骨院なら、交通事故治療(事故の後遺症、むち打ち治療)、スポーツ障害・外傷、慢性・急性腰痛に強いカリヤ鍼灸整骨院へ。

腰やひじ・ひざ等の身体の痛み、我慢していませんか?痛みを放置せずに、是非一度カリヤ鍼灸整骨院にご来院ください。

脳脊髄液減少症について


























「近年、交通事故やスポーツ外傷等の後に、脳脊髄液が漏れ出し減少することによって、起立性頭痛などの頭痛頸部痛めまい倦怠不眠記憶障害などの様々な症状を呈する「脳脊髄液減少症(のうせきずいえきげんしょうしょう)」と呼ばれる疾患が起こりうるのではないかという報告が一部の研究者からなされています。

 この疾患については、いまだ診断や治療の基準が確立されておらず、国において診断基準等を検討するための研究班が設置されるなど、医学的な解明が進められている段階にあります。 一方で、事故等の後遺症として、通常の生活を送ることに支障が生じているにもかかわらず、眠気や集中力の著しい低下や注意・確認の不足など周りの人から怠慢である等の誤解や批判を受け、十分な理解が得られなかったことなどの事例も指摘されています。

平成23年10月に厚生労働省研究班(脳脊髄液減少症の診断・治療の確立に関する調査研究)が脳脊髄液漏出症の画像診断基準等を公表しました。研究班は診療指針の作成を目指し取組を続けています。

また平成24年7月から硬膜外自家血注入療法(いわゆるブラッドパッチ療法)が先進医療として認められました。治療費は自己負担となりますが、入院費用等は保険適用されます。

ここから先はカリヤ様の診断・サービス内容を入力してください。
脳脊髄液産生低下・吸収亢進水分摂取不足・下痢・発熱などによる脱水症状により、脳脊髄液が不足することがあります。
循環機能異常による
  • 心臓や腎臓の機能異常により、正常な脳脊髄液量が保てなくなります。
  • 腎臓や副腎・自律神経異常により、脳への血流供給が減り、脳脊髄液の生産量が減ります。
  • 甲状腺機能異常(甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症)により、脳脊髄液の量に異常が起ります。
硬膜裂孔からの髄液漏出腰椎穿刺脳脊髄液を検査するために「腰椎穿刺(ようついせんし)」をおこなった後に起こります。
頭部外傷スノーボードでの転倒事故など
むちうち最近になって「むちうち症」や「バレ・リュー症候群」と診断された中にも、「脳脊髄液減少症」が含まれていることが明らかになってきました。
その他くしゃみ、せき、分娩、しりもちなど


本気で身体を何とかしたいとの思いの方、是非当院で改善していきましょう!お電話をお待ちしております。

06-6694-6179

当院について
鍼灸とは
院内風景
施術の流れ
施術シュミレーション
交通事故治療主な症状
むち打ち症について
腰痛について
頭痛について
座骨神経痛について
脳脊髄液減少症について

お知らせ

2018.7.25

8月11日(土)〜14日(火)まで盆休みとさせていただきます。


※尚、その他の祝祭日は通常通り(平日の診療時間にて)開院しておりますが、諸事情により急遽休診とさせて頂く場合がございますがご理解の程宜しくお願いいたします。

もっと読む>>